今日で「M-1ミスト」を使い始めて154日目となった。早いもので5ヶ月以上が経過した。はじめて「M-1ミスト」を使いはじめた3月21日の頃の頭皮の写真と比較すると今のほうがややハゲが進行しているように思う。これはとても残念だが、前回からはじめた湯シャンによる変化にとても驚いている。

  • 頭皮の痒みが激減
  • 抜け毛が太くなっている

この2つについては、「M-1ミスト」とはあまり関連性がないかもしれないが頭皮環境の改善という意味ではかなり期待している。
抜け毛が太くてしっかりした毛になってきている感じはこれまでの中で少し変化がある。ただ、せっかく太くてコシのある毛が抜けてしまうのでは意味がない。このあたりの変化は喜んでいいのか?喜んでいけないのかわからない。

「M-1ミスト」については、魔法の薬ではなく頭皮環境を正常に戻し、健康な髪が生えてくる。というプロセスがクローズアップされているがこれはもともとこの考え方に賛同し「M-1ミスト」を購入した。

ここ数日はかなり暑く汗もかなりかいているがお湯だけの洗髪、湯シャンでまったく問題ない。40歳前なので臭ったりしたらいやだなぁ~と心配したがそういうった心配もなくお湯だけで汚れは落ちるようである。
今までシャンプーで頭皮を洗ってきたこれまでの生活習慣はなんだったのだろう?と思ってしまう。

よく肌のターンオーバーというのは28日周期だと言われている。古い細胞から新しい細胞にかわるのに28日間かかるという意味。頭皮はどのくらいなのだろう?
少し検索してみたが納得できる結果が見つからなかった。
いろいろ気持ちはあるが、まずは頭皮環境の改善が重要だと思う。

今回は少しねばり強くがんばってみようと思っている。

いつも通り。記録の頭皮写真。正面から。
0825正面

頭頂部写真
0825頭頂部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください