3/20にはじめて使用して今日で3回目。「M-1ミスト」使用3日目のレポート。自分は、毎日入浴しない。仕事のスケジュールにも関係しているが、35歳(現在37歳/1975年生まれ)を過ぎたあたりから顔や頭皮がかさかさするようになってきたのもあるかもしれないが、基本、水・金・日曜日の週3回の入浴が生活習慣化している。

「M-1ミスト」は、入浴にかかわらず毎日朝、夕の2回使用している。といってもまだ3回目なのでこれからさぼる日もでてくるかもしれない。
今日は、金曜日なので入浴日。やっぱり頭皮を洗った後は、毛は抜けるが「爽快感」がある。また、風呂場で頭皮をしっかりマッサージするのもなんとなく「満足感」がある。頭皮にいいことをしている?という自己満足かもしれない。
しかし、どのサイトにも、脱毛、薄毛を解消するためには「頭皮のマッサージを毎日行う」は、必須項目としてあがっているので効果を実感できなくても続けている。完全に「毛が生える条件」という条文の奴隷になっている。

実際は、薄毛の歯止めにはなっていないし、抜け毛もそれほど減っていないので効果は出ていないのが現状である。

今日は、日中気温があがり暑かった。少し汗ばむぐらいだったが風呂で洗髪するとなんとなくストレスも解消される。1日目、2日目共に感じたのは、さらっとしている。べたつかないが強い印象。
気になる頭頂部に2プッシュぐらいスプレーしてマッサージしている間に頭皮になじむのか?すぐにさらっとする。1日目の時にも書いたがわざとらしいスーっとした爽快感などは一切ない。変な臭いもなく無臭なので無添加のよさがでている。

自分で感じるのは、頭皮にナチュラルにしみこんでいるイメージだ。
あとは、やっぱり「毛が生えてきますように!」と願いをこめるばかり。

頭皮のマッサージが終わると、早めの夕食をとってまた仕事。仕事モードの時には、頭皮のことは全く考えないがイライラして頭がかゆくなることがある。これは、もう10年以上かわらない。頭をかくと抜け毛もデスク周りに落ちるので心身共によくない。
キーボードの間の抜け毛を見ると余計に苛立ってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください