「M1ミスト」を使い始めてもう5回目。5日目になった。今のところ毎日欠かさず、朝、晩の2回は、きちんとスプレーしている。何度もしつこいようだが、スプレーを頭皮にかけたときの感じは「何も感じない」。スーッともしないし、そのまま頭皮に無添加の薬剤が入り込んでいく感じ。
スプレーした後に頭皮全体をマッサージするがその間(1~2分)程度で湿り気もなくなってしまうので頭皮に馴染んだ感はかなり自覚できる。

「M1ミスト」のスプレーボトルや梱包されてきた箱には「成分」が印刷されているがとてもシンプルなものである。

〈成分〉
水/加水分解酵母エキス/加水分解ケラチン/トウガラシエキス
・説明書をよく読んでご使用下さい。

これだけである。とにかく余計なものを加えない方法で毛髪に活力を与え、毛が生えてくるようにと考えている商品なのである。このあたりが「信頼できる」と感じた理由の大きな部分だと思う。トウガラシというのは、よく無農薬野菜を作る際に虫よけに使われたりもする。トウガラシというとヒリヒリしそうなイメージもあるがそういうのは全くない。

5日目なので合計10回頭皮にスプレーしたわけだが、当然まだ髪の毛は生えてこない。頭皮にも大きな変化はなく「M1スプレー」を使いはじめる前と特に変わりない。
抜け毛のほうも減った感じはまだない。
少しでも何か自覚できる変化があらわれるといいなぁ~と思いながらマッサージしている。
一応、写真撮影もしたので5日目の頭皮を掲載しておこうと思う。
まずは、真正目の写真から。
5日目頭皮の様子
次に、頭頂部の写真。

とにかく早く産毛のようなものが生えてくるといいなぁ~と思う。生活の中で少し運動をしたり、野菜を多く食べるような習慣をつけていかなければ…なぁと少しずつでもそういう意識をするように心がけている。

あと、自分の生活の中では、1日中というか食事や就寝以外は、ほとんどパソコンのディスプレーを見ていることもよくないように思う。眼精疲労からくるストレスが抜け毛の原因になっている場合もあるらしい。
確かに仕事時間が長ければ長いほど目の疲れがひどくなり、頭皮がかさかさするようにも感じる?このあたりは、冷静に科学的に分析できているわけではないのでちょっとした被害妄想かもしれないが。
体にストレスをできるだけかけないようにしたいのだが現実的には難しい面が多い。だから余計に「育毛剤」に依存してしまう構造だが、この「M1ミスト」の説明書きの中にも「魔法の薬」ではない的な事が書かれている。

基本的な生活習慣、食習慣がベースにあってはじめて効果を発揮してくれるのが「M1ミスト」だということを忘れてはならない。と自分に言い聞かせている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください