「M-1ミスト」を使用開始して25日目。会社の決算用の書類をまとめる仕事が終わり、ようやく本業に全神経を集中できる状態になった。今年で11期目となるが、毎年3月下旬~4月上旬はストレスがマックスになる。毎日の仕事の中で少しずつやればいいのだが、思うだけで「のど元を過ぎれば…」で改善されていかない。このストレスは素人で考えても頭皮によくなそう。

ここ数日は、「M-1ミスト」の1日回のスプレーと頭皮のマッサージはしっかり行えているように思う。少し落ち着いていたかな?と思っていた抜け毛がややまた目立つようになってきたのが気になる。仕事のストレスがもろに頭皮にでている状態。

まぁここまで薄毛も進行してしまうと「開き直り」の部分もかなりあり「しょうがねぇなぁといった諦めもある。
本当はどんどんよくなる?ことを期待している自分がまた期待を裏切られないようにする防御術なのかもしれない。

冬期間のように暖房をがんがん使う頻度は下がっていて、朝型は少しエアコンで部屋を1~2時間温めるがそれ以外は使わなくなったので部屋の湿度も40%程度は維持しているのでひどい乾燥はないように思う。

肌も頭皮と同じで乾燥がすすんで、掻いてしまうと、修復までに時間がかかってしまい、しかも皮膚の治りかけのときに、また掻いてしまうといった悪循環があるので仕事中もイライラしたときに頭皮をかかないように気を付けている。

「M-1ミスト」の使用は25日目だが使用1日目から変わったことは、異常な頭皮の痒みは減ったと感じるが、頭皮のほうの変化はみられない。抜け毛が減った、産毛が生えてくる、コシが強くなったという感じを楽しみに待っているがさすがにまだない。

「M-1ミスト」使用25日目の頭皮写真。まずは、正面からの写真。
正面25日目
次に頭頂部の写真。
頭頂部25日目

「M1ミスト」を使い始めてもう3週間が経過。自分では想像以上に早い気がしている。残念ながら頭皮への変化は、特に自覚していないが、以前は、よく頭皮に「吹き出物?」「にきび?」よくわからないがプツッとできて仕事中に頭を抱えたときに「イテっ!」となったことが多かったがこの「M-1ミスト」を使い始めてからそういった出来物ができていない。
これは、頭皮の環境がよくなってきているのか?わからないがとりあえず、良い方に考えたい。
食事なども出来るだけ脂の多いもの、肉類を控えるように気を付けている。タバコはやめて6年が経過しているので禁煙のストレスなどはない。
仕事で起業した頃と抜け毛の時期が重なるのだが、実はタバコを禁煙したときも重なる。タバコを常にくわえていないと落ち着かないチェーンスモーカーだったので絶対やめられるわけがない…と周囲に言われていたが意地で精神力だけでやめた。今となっては、タバコの臭いはいや臭いのベスト3に入る。
この禁煙は相当ストレスだったようで抜け毛もひどくなった時期と重なる。
タバコは、はげによくないものの代表格なのでとりあえず頭皮への影響を考えると禁煙ができていてよかったと思う。

ちょうど使用を開始して3週間ということでサラヴィオ化粧品からこんなメールがきた。

さて「 M-1育毛ミスト 」をご使用になられて
 3週間が経ちましたが頭皮はいかがでしょうか?

 早い方では、

   < 1本1本が強くなった気がする
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   < 抜け毛が減ってます!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   < 何だかゴワゴワとした嬉しい感触が!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 といった喜びの声もいらっしゃるかと思います。

 しかし、その一方では、

   < 効果が全然見えない!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   < 逆に前より悪くなった
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   < 今後も続けていくほうがいいのだろうか?
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そういったお客様もいらっしゃるかと思われますが、

 弊社が、研究に研究を重ねて生まれた「 M-1育毛ミスト 」は
 もちろんどこにも負けない自信ある商品です!

 しかし、ここで一言だけ言わせてください!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 サラヴィオ化粧品の「 M-1育毛ミスト 」は

 決っして「 魔法のミスト 」ではございません!
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 もちろん、多くの男性にご満足していただいてはおりますが、

 「数ヶ月使用しても全く結果が出ない」
 というお客様もいらっしゃいます。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 「結果の出ない場合は、どうしたらいいの?」

3週間で毛が生えた?コシが強くなった?と感じるのは、気のせいでは?と思ってしまうが細胞の新陳代謝などをふまえると育毛剤などは6ヶ月は続けてみないと効果がわからない…というのは常識である。
これまでにもネットで相当量の情報収集をしてきたがやはり、はげの頭皮に毛が生えてくるのは6ヶ月後が一番多いように思った。
当然、それまでに自覚症状で痒みが減ったり、抜け毛が減ったりというはげにとっては大きなうれしい出来事があるのだ。
それをレポートしたくてこのブログを立ち上げた。

あと見逃してはならないのは、「決っして「 魔法のミスト 」ではございません!」と言っている点。育毛というのは、魔法の薬で改善するのではなく、頭皮の環境を改善して血流をよくし、毛根に栄養がいきわたるようにすることが大切だということ。
これは、本当にそうだと思う。
頭皮によくない事があったから薄毛になっているし、現在も進行しているのだ。食習慣、生活習慣、そして「M1ミスト」という考え方がぶれてはいけないと思う。

では、「M1ミスト」を使用しはじめて3週間目の頭皮画像。
まずは、正面の写真から
頭髪写真
やはり3週間前の写真と比べても変化はないようだ。

次に頭皮の写真。
頭皮写真2

写真の撮り方が素人なのでこうして見ると、3週間前よりはげが進行している?ようにも見える。いや、本当に進行しているのかもしれない。よくわからないが毛がふえていないことは確か。
減っていることがないように祈るのみ。

「M-1ミスト」を使い始めてそろそろ2週間。ここ最近、少し仕事が立て込んでいて朝、晩の2回のスプレーがきちんとできていない日もつくってしまった。
何日程度、さぼってしったのか?自覚がないけれど、4~5日ではないかと思う。3月で決算があり、書類の整理やまとめ、会計事務所に出す諸々なんかに追われてイライラした日も多く、頭皮にはよくなかったのでは?と思う。
平成14年に会社を立ち上げて今年で11期目を迎えるわけだが、とにかくあっという間に時間が経過した。
特に会社をはじめた頃~薄毛の症状、抜け毛がひどくなっているので、年齢にプラスしてストレスも大いに関連しているでは?と自覚している。
これまでもテレビCMやネットで見かけるメジャーな育毛剤や関連商品は試してきているが、結局、効果を実感できないために挫折してしまった。
続けていれば改善された商品もあるのかもしれないが自分の中ではそういう期待を実感できなかったのも事実である。
今回こそは!という強い思いもある。

肝心な使用レビューだが、なんとなく頭皮にいつも感じる「痒み」の症状が軽減されてきたように思う。冬期間は、比較的頭皮の痒みが気になる時期だがそういった症状が改善されてきたように思う。
これは、季節的な要因も関係しそうなので「M-1ミスト」だけによるものかどうかははっきりわからないが、「信じるものは救われる」を信じ良い方向に考えてみようと思う。
頭皮の細胞というのがどのくらいの期間で新陳代謝により入れ替わる?のかがわからないがもう少し続けてみないとやっぱり「いい」「悪い」「効果がありそう?」といった診断は下せない。この「M1ミスト」の液につけたかいわれ大根が芽をだす…という力はやっぱり信じるに値するように思う。まだ2週間弱なので過度な期待をせずに出来る限り、朝晩の2回のスプレーと頭皮マッサージを続けたいと思う。

いつものように頭頂部と正面の写真を記録して残しておきたい。2013年4月3日、「M-1ミスト」を使い始めて13日目の頭皮写真。
front4/3

次に特に気になる頭頂部の写真。
top4/3

「M1ミスト」を使い始めてもう5回目。5日目になった。今のところ毎日欠かさず、朝、晩の2回は、きちんとスプレーしている。何度もしつこいようだが、スプレーを頭皮にかけたときの感じは「何も感じない」。スーッともしないし、そのまま頭皮に無添加の薬剤が入り込んでいく感じ。
スプレーした後に頭皮全体をマッサージするがその間(1~2分)程度で湿り気もなくなってしまうので頭皮に馴染んだ感はかなり自覚できる。

「M1ミスト」のスプレーボトルや梱包されてきた箱には「成分」が印刷されているがとてもシンプルなものである。

〈成分〉
水/加水分解酵母エキス/加水分解ケラチン/トウガラシエキス
・説明書をよく読んでご使用下さい。

これだけである。とにかく余計なものを加えない方法で毛髪に活力を与え、毛が生えてくるようにと考えている商品なのである。このあたりが「信頼できる」と感じた理由の大きな部分だと思う。トウガラシというのは、よく無農薬野菜を作る際に虫よけに使われたりもする。トウガラシというとヒリヒリしそうなイメージもあるがそういうのは全くない。

5日目なので合計10回頭皮にスプレーしたわけだが、当然まだ髪の毛は生えてこない。頭皮にも大きな変化はなく「M1スプレー」を使いはじめる前と特に変わりない。
抜け毛のほうも減った感じはまだない。
少しでも何か自覚できる変化があらわれるといいなぁ~と思いながらマッサージしている。
一応、写真撮影もしたので5日目の頭皮を掲載しておこうと思う。
まずは、真正目の写真から。
5日目頭皮の様子
次に、頭頂部の写真。

とにかく早く産毛のようなものが生えてくるといいなぁ~と思う。生活の中で少し運動をしたり、野菜を多く食べるような習慣をつけていかなければ…なぁと少しずつでもそういう意識をするように心がけている。

あと、自分の生活の中では、1日中というか食事や就寝以外は、ほとんどパソコンのディスプレーを見ていることもよくないように思う。眼精疲労からくるストレスが抜け毛の原因になっている場合もあるらしい。
確かに仕事時間が長ければ長いほど目の疲れがひどくなり、頭皮がかさかさするようにも感じる?このあたりは、冷静に科学的に分析できているわけではないのでちょっとした被害妄想かもしれないが。
体にストレスをできるだけかけないようにしたいのだが現実的には難しい面が多い。だから余計に「育毛剤」に依存してしまう構造だが、この「M1ミスト」の説明書きの中にも「魔法の薬」ではない的な事が書かれている。

基本的な生活習慣、食習慣がベースにあってはじめて効果を発揮してくれるのが「M1ミスト」だということを忘れてはならない。と自分に言い聞かせている。

3/20にはじめて使用して今日で3回目。「M-1ミスト」使用3日目のレポート。自分は、毎日入浴しない。仕事のスケジュールにも関係しているが、35歳(現在37歳/1975年生まれ)を過ぎたあたりから顔や頭皮がかさかさするようになってきたのもあるかもしれないが、基本、水・金・日曜日の週3回の入浴が生活習慣化している。

「M-1ミスト」は、入浴にかかわらず毎日朝、夕の2回使用している。といってもまだ3回目なのでこれからさぼる日もでてくるかもしれない。
今日は、金曜日なので入浴日。やっぱり頭皮を洗った後は、毛は抜けるが「爽快感」がある。また、風呂場で頭皮をしっかりマッサージするのもなんとなく「満足感」がある。頭皮にいいことをしている?という自己満足かもしれない。
しかし、どのサイトにも、脱毛、薄毛を解消するためには「頭皮のマッサージを毎日行う」は、必須項目としてあがっているので効果を実感できなくても続けている。完全に「毛が生える条件」という条文の奴隷になっている。

実際は、薄毛の歯止めにはなっていないし、抜け毛もそれほど減っていないので効果は出ていないのが現状である。

今日は、日中気温があがり暑かった。少し汗ばむぐらいだったが風呂で洗髪するとなんとなくストレスも解消される。1日目、2日目共に感じたのは、さらっとしている。べたつかないが強い印象。
気になる頭頂部に2プッシュぐらいスプレーしてマッサージしている間に頭皮になじむのか?すぐにさらっとする。1日目の時にも書いたがわざとらしいスーっとした爽快感などは一切ない。変な臭いもなく無臭なので無添加のよさがでている。

自分で感じるのは、頭皮にナチュラルにしみこんでいるイメージだ。
あとは、やっぱり「毛が生えてきますように!」と願いをこめるばかり。

頭皮のマッサージが終わると、早めの夕食をとってまた仕事。仕事モードの時には、頭皮のことは全く考えないがイライラして頭がかゆくなることがある。これは、もう10年以上かわらない。頭をかくと抜け毛もデスク周りに落ちるので心身共によくない。
キーボードの間の抜け毛を見ると余計に苛立ってしまう。